2010年04月29日

メモリを交換してみました!

今日はPCのメモリを交換してみました!

購入したのは、CFDのELIXIR DDR3 PC3-8500 CL7 2GBを2枚です。


KC3O0030.JPG



私のPCのOSはWindows 7 64Bitで8GBまでメモリを搭載可能です。

でも4GBを2枚はあまりにも高価すぎて、まだ手を出せないです

そこで同じ2GB×2で4GBを交換してみたらどうなのか、チップの

メーカーの違いで差が出ないのか気になってましたので、実践です!




KC3O0033.JPG

まず、バッテリーを外します。




KC3O0034.JPG

メモリの入ってる部分のカバーを外します。



メモリを固定しているツメを起こして、注意しながら

メモリを抜き取ります。



KC3O0037.JPG

上が最初から入っていた、サムソン製のメモリです。

下が交換するCFD製のメモリです。



KC3O0038.JPG

外した逆の手順でメモリを取り付けて、カバーを取り付ければ

メモリ交換の終了です。


PCを起動して無事に起動しました。

結果はWindowsエクスペリエンス インデックス 5.9から5.9で変化なしです。

まあ当然ですよね、同じ規格の同じ容量のものに交換したんですもんね!

でも気持ちフィーリングが良くなったような・・・

たぶん気のせいでしょうね

すこしこのままで様子を見てみることにします!

このページをみてメモリを交換してみようと思われたかたは、自己責任でお願いいたします。




posted by tora6857 at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツUL5
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。